カテゴリー

◆無農薬栽培 野菜
◆無農薬米 減農薬米
みかん類 (柑橘類)
国産レモン
いちご(12〜4月)
りんご 各種(8〜3月)
いちじく
キウイ フルーツ(12〜3月)
柿(11〜1月)
もも (6〜8月)
さくらんぼ(6月)
梅(6〜7月)
洋梨(10〜1月)
ブルーベリー(6〜7月)
ぶどう(8〜10月)
梨(なし)(8〜11月)
栗(9〜12月)
マンゴー(5〜8月)
バナナ
ドラゴンフルーツ(7〜10月)
パイナップル(パイン)
トロピカルフルーツセット
メロン(6〜8月、磐田は年中)
かりん(10〜1月)
アボガド
◆天然、自然飼育食肉
国産黒毛和牛
豚肉 (銘柄豚)
鶏肉(シャモ・マガモ)
天然イノシシ肉
鹿肉
ひつじ肉
ハム・ソーセージ
天然自然の恵み(たけのこ、山菜ほか)
丹波の黒豆
◆近海物の魚介 海藻
◆本来の味のたまご
◆無添加のケーキ、お菓子、スイーツ
◆天然酵母のパン
玄米パン
◆くだものを絞ったジュース
食用バラのジュース、ジャム
◆水 お茶 茶葉
国産はちみつと蜂蜜加工品
◆無添加の調味料
からだに優しいオイル
◆和食総菜(梅干し、佃煮、漬物ほか)
宇都宮の餃子
米沢のレトルト総菜
◆鍋料理セット
◆食事制限の方への天然酵母パン
◆生活習慣病が気になる・体質改善したい方
◆体質改善の為の食材、茶
◆自然由来のサプリメント
◆調理器具など
◆輪島塗
東日本支援
旬のフルーツ
沖縄のくだもの・特産品
水切りトマト
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
[OWNER]
 
 
 
 
 
 
SSL グローバルサインのサイトシール
 

トップ > みかん類 (柑橘類) > はるみ > 広島県・瀬戸田の有機肥料栽培 柑橘 はるみ 約5kg(約26〜30個)
【発送時期: 1月下旬頃〜2月中旬頃】
なくなり次第終了です。

広島県・瀬戸田の有機肥料栽培 柑橘 はるみ 約5kg(約26〜30個)
【発送時期: 1月下旬頃〜2月中旬頃】
なくなり次第終了です。

出荷発送期間(見込)

1月下旬頃〜2月中旬頃
(ただし、それぞれ自然のモノですので、その年どしの気候などの条件によりまして収穫時期が変わる場合がございますことをお含み置き下さい。)

送料 [1個口/10kg以下]
北海道 1,742円、東北 1,296円、関東・信越 1,080円、北陸・中部 974円、関西・中国・四国・九州 930円、沖縄 1,190円
[1個口/11kg以上]
北海道 2,258円、東北 1,544円、関東・信越 1,478円、北陸・中部 1,346円、関西・中国・四国・九州 1,222円、沖縄 1,838円
ご注意:ご注文後の自動配信メールの後に、自然堂本舗から改めて上記送料を加算した金額を記載した正式なご注文確認メールを送信いたしますので、その金額でのお支払いをお願いいたします。

はるみの特徴

●<はるみ>はデコポンと同じくポンカンと清見から交配された春のみかんです。
甘い香りと味は柑橘では一番ではないでしょうか。

はるみの皮をマーマレードに!!
皮を天日干しにしてお風呂に入れて香りを楽しむのもお楽しみいただけます。<

配達の形 宅配便(常温)
賞味期限

とくにありませんが、水分が徐々に抜けてきますので、できるだけ早くどうぞ。






瀬戸の海に囲まれた小島、吹き上げる潮風と降り注ぐ太陽が
”能勢ブランド”のミカンを甘くたわわに実らせます。

有機肥料栽培だから畑には命があふれています。
蝶が舞い、トンボが飛び、土の中に様々な命がうごめく。
いのししもやってきます。

「土が滅ぶことは農が滅ぶことです」と能勢さん。


ミカンの実る丘から春間近な瀬戸内が見えます。

広島県の三原港(三原市)から高速艇で約25分。
小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」が口ずさみたくなるような
島々を左右に眺めながらの心がくつろぐ小さなクルージングです。

瀬戸田町(生口島)に着くと桟橋に能勢さんが迎えていてくださいました。さっそくミカン山へ。

ゆるい勾配を登ってゆくと黄色い色がだんだん増えてゆきます。 レモン畑です。
そばに寄って見ると、スーパーで見るのより大きいのです。触ると固いのです。

至るところにレモンやサンフルーツが落ちています。
自宅の庭にミカンの木を植えていまいち“いい実り”にならない弊社専務が、
もったいない、もったいないを連発しています。

その落ちているミカンの皮が乱暴に剥かれています。
イノシシだそうです。
実はこのイノシシ君とても貴重な労働力を提供してくれているのですが、
それは後ほどにして、能勢さんのミカンにかける思いをお聞きしました。


除草剤を使わないから虫の天国、マムシもやってきますよ。


能勢さんの畑は草ぼうぼうです。

除草剤を使う農家の畑は変質して、「土」とはいえないシロモノになっています。
除草剤の代わりをするのは、人の力です。草削り機や草刈機で丹念に取り除きます。

ぐる〜と見渡すばかりのミカン畑の草をせいぜい二人の力で取り除くのですから
その辛さはなみではありません。

レモンの木の高さは約1.7mほど。根元の草を屈み込んで削るようにとる作業は
「整骨医に通わざるを得ない」という過酷さです。
で、少しですがこの能勢さんの辛さを助けてくれるのが、イノシシ君。

薬と縁のない健康な土ですから当然虫がいます。蛙もキリギリスも。
それを食べにやってくるイノシシ君は猛烈な勢いで土を掘り返します。
「お金のかからない除草機ですよ。
わざと少し掘っておくとイノシシも負けん気をおこして頑張るんですよ」。

まさに自然の力の循環農法です。でも、危険もあります。
農薬汚染されていな土の中は虫たちの天国ですから、これを食べにマムシもやってくるのです。

「怖いですよ」と能勢さん。無農薬栽培は命がけなのです。


防腐剤の代わりにオゾンで殺菌、能勢さんち達のグループのオリジナルテクノロジーです。

オゾンで殺菌、消毒できないか、防腐剤追放はここから始まりました。

オゾン生成器は、いま家庭用のお風呂で使われたり、大阪市の水道水もオゾンで殺菌されたりしています。

能勢さんは、オゾン水とオゾンガスで殺菌し、
さらに念入りに貯蔵庫(24℃、湿度100%をキープ)でもオゾンガス浴させて
丹精込めたミカンたちの安全への仕上げをします。

先ほどのミカン畑でもぎ立てをいただきましたが甘さが違うのです。

コクがあります。その秘訣は、グアノというミネラルなどをたっぷり含んだ天然有機質りん酸肥料です。
決して安くはありません。これを能勢さんは特別に施肥します。

「納得の行くものをつくりたい」ただこの思いだけです。「力耕我不欺」力仕事は自分を欺くことはない、能勢さんの座右の銘です。作業場にさりげなく貼ってありました。


商品コード : LA-HR-05
定価 : 4,800
価格 : 税込価格 5,130
ポイント : 256
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません